プログラム

6月7日現在のプログラム情報です

特別講演

中村 祐輔

内閣府「AIホスピタル」プロジェクト

日時
6月11日(金) 9:00~10:00
演者
中村 祐輔(がん研究会 がんプレシジョン医療研究センター所長)
座長
井元 清哉(東京大学医科学研究所 ヒトゲノム解析センター 健康医療インテリジェンス分野)
佐藤 真一

医療画像ビッグデータクラウド基盤の構築とAI医療画像解析技術の開発

日時
6月12日(土)9:00~10:00
演者
佐藤 真一(国立情報学研究所 コンテンツ科学研究系 教授)
座長
田宮  元
(東北大学大学院医学系研究科 AIフロンティア新医療創生分野
/理化学研究所革新知能統合研究センター)

シンポジウム

シンポジウム1:医師に対するAI教育

日時
6月11日(金) 10:10~11:40
座長
小寺  聡(東京大学医学部附属病院 循環器内科)
木村 仁星(東京大学工学部松尾研究室)
演者
松本 卓也(虎の門病院 前期研修医)
「ゼロから作るAI論文」
小寺  聡(東京大学医学部附属病院循環器内科)
「若手医師へのAIプログラミング勉強会の現状」
内田  暁(東京大学工学部松尾研究室)
「東京大学松尾研究室のAI教育」
藤田 広志(岐阜大学工学部)
「AI画像診断を中心とした一考察」
新岡 宏彦(大阪大学 データビリティフロンティア機構)
「学生AIサークルと医療AI人材育成」
杉原 賢一(エムスリー株式会社 エムスリーAIラボ)

シンポジウム2:手術領域におけるAI解析の現状と将来展望

日時
6月11日(金) 13:10~14:40
座長
篠原  尚(兵庫医科大学消化器外科)
猪股 雅史(大分大学消化器・小児外科)
演者
竹下 修由(国立がん研究センター東病院 大腸外科/手術機器開発室)
「臨床現場で進める手術支援AI開発」
小林  直(アナウト株式会社)
「エキスパート外科医の認識を視覚化する手術支援AIの開発」
山﨑 悠太(神戸大学食道胃腸外科)
「内視鏡外科領域における外科医による人工知能の開発の一成果と展望」
小坂太一郎(長崎大学 移植・消化器外科)
「腹腔鏡手術におけるAI手術ナビゲーションシステム開発とロボット型内視鏡操作支援システム高度化の展開」
中沼 寛明(大分大学 消化器・小児外科)
「術中ランドマーク教示AIを用いた臨床性能試験により見えてきた課題」

シンポジウム3:メディカルAIと倫理・法

日時
6月11日(金) 14:50~15:50
座長
中田はる佳(国立がん研究センター)
井上 悠輔(東京大学)
演者
横野  恵(早稲田大学 社会科学部)
「メディカルAIとデータ倫理」
井上 悠輔(東京大学医科学研究所公共政策研究分野)
「医療AIの「倫理」問題を考えること」
中田はる佳(国立がん研究センター 社会と健康研究センター 生命倫理・医事法研究部)
「利益相反に関する話題提供」

シンポジウム4:AI画像診断の現状

日時
6月11日(金)16:00~17:30
座長
井川 房夫(島根県立中央病院脳神経外科)
藤田 広志(岐阜大学工学部)
演者
藤田 広志(岐阜大学工学部)
「AI画像診断の現状,課題,将来」
井上 謙一(湘南記念病院 乳がんセンター)
「乳癌検診にAIを導入する意義と問題点」
佐々木 毅(東京大学大学院医学系研究科 次世代病理情報連携学講座)
「AIプログラムの病理診断での活用と課題」
井川 房夫(島根県立中央病院 脳神経外科)
「人工知能アルゴリズム閾値変更と脳動脈瘤診断精度―脳ドックによる10000例の検討―」
三澤 将史(昭和大学横浜市北部 消化器センター)
「内視鏡AIの開発と臨床での有用性」
田淵 仁志(広島大学/ツカザキ病院)
「マーケット・インの視点で考えるAI臨床応用」

シンポジウム5:次世代歯科治療のための三次元AIの構築

日時
6月12日(土)10:10~11:10
座長
谷川 千尋(大阪大学歯学部附属病院)
長原  一(大阪大学データビリティフロンティア機構)
演者
谷川 千尋(大阪大学 歯学部附属病院)
「三次元顎顔面形態を客観的に評価するシステムの開発」
中邨 博之(日本ユニシス株式会社 総合技術研究所)
「頭蓋顎顔面CTデータにおいてランドマークを自動で推定し計測するAIシステムの構築」
諸岡 健一(岡山大学 学術研究院 自然科学学域)
「深層学習による3次元口腔内模型データを用いた咬合異常診断支援」

シンポジウム6:医療AI・データサイエンスの基礎~応用

日時
6月12日(土)11:20~12:20
座長
山本陽一朗(理化学研究所 革新知能統合研究センター 病理情報学チーム)
赤塚  純(日本医科大学泌尿器科)
演者
片岡 圭亮(慶應義塾大学医学部血液内科)
「全がん解析による新たな発がん機構の探索」
久保田浩行(九州大学 生体防御医学研究所)
「トランスオミクス解析を用いたマウス肝臓におけるインスリン作用の全体像の理解」
高山  順(東北大学大学院 医学系研究科 AIフロンティア新医療創生分野)
「ゲノム医学における諸課題とAIへの期待」
山本陽一朗(理化学研究所 革新知能統合研究センター)
「発見的な機械学習によるがん研究と予後予測」

シンポジウム7:AIを活用した医療機器の薬事規制のあり方

日時
6月12日(土)13:30~15:00
座長
浜本 隆二(国立がん研究センター研究所 医療AI研究開発分野)
森  健策(名古屋大学大学院情報学研究科)
演者
中岡 竜介(国立医薬品食品衛生研究所 医療機器部)
「AIを利用した医療機器に対する薬事規制のあり方について」
森  健策(名古屋大学大学院情報学研究科/名古屋大学情報基盤センター)
「医用画像AIとその社会実装 – AI搭載医療機器実現と社会実装における諸課題」
浜本 隆二(国立がん研究センター研究所 医療AI研究開発分野)
「AI技術を活用した医療機器の実臨床応用へ向けた取り組みと課題」
加藤健太郎(独立行政法人 医薬品医療機器総合機構)
「AIを活用した医療機器の審査の考え方について」
立野 陽子(厚生労働省 医薬・生活衛生局 医療機器審査管理課)
「AI搭載医療機器をとりまく薬事規制の動向について」
パネルディスカッションテーマ
AIを利用した医療機器プログラムの薬事規制のあり方
パネルディスカッション座長 
橋爪  誠(北九州古賀病院)

シンポジウム8:医療現場課題の解決のためのAI人材育成拠点構築のとり組み

日時
6月12日(土)15:10~16:40
座長
植田 琢也(東北大学大学院医学系研究科画像診断学分野)
田宮  元(東北大学大学院医学系研究科AIフロンティア新医療創生分野)
演者
田宮  元(東北大学大学院医学系研究科 AIフロンティア新医療創生分野/理化学研究所革新知能統合研究センター)
「「Global×Localな医療課題解決を目指した最先端AI研究開発」人材育成教育拠点の形成」
植田 琢也(東北大学大学院 医学系研究科 保健学専攻 画像診断学分野)
「デザイン思考をとりいれた医療現場のAI課題抽出」
中川 敦寛(東北大学病院 臨床研究推進センターバイオデザイン部門)
「AIを用いたソリューションの開発:「解決すべき課題」の設定の重要性はさらに増す」
西沢  衛(株式会社キカガク)
「AI民主化の時代に求められる人材育成」
平田 健司(北海道大学 大学院 医学研究院 画像診断学教室)
「医療AI人材育成:北海道大学の取り組み」
神崎 浩孝(岡山大学病院 薬剤部)
「「Global×Localな医療課題解決を目指した最先端AI研究開発」人材育成教育拠点における岡山大学の取組み」

特別講義

本講義を受講し単位を取得することで、2018年度に日本メディカルAI学会公認資格を取得された会員様の資格更新が可能となります。資格更新の対象となっている会員様以外でも、学術集会参加者の方々もご参加できます。

特別講義:医療AIに関する最近の動向

日時
6月12日(土)16:45~18:15
講師
浜本 隆二(一般社団法人日本メディカルAI学会・代表理事)

スポンサードセミナー

スポンサードセミナー1

日時 
6月11日(金)12:20~13:05
テーマ
Mixed RealityとAIの活用による次世代オンライン遠隔医療(NURAS)の実際
~遠隔医療(NURAS)のライブデモンストレーションによるご紹介~
演者 
川尻 真也(長崎大学 大学院医歯薬学総合研究科 先進予防医学共同専攻 地域医療学分野)
野中 文陽(長崎大学 大学院医歯薬学総合研究科 離島・へき地医療学講座(離島医療研究所))
千葉 慎二(日本マイクロソフト株式会社 技術統括室 ソフトウェアデベロップメントエンジニア)
協賛社
日本マイクロソフト株式会社

スポンサードセミナー2

日時 
6月12日(土)12:30~13:15
テーマ
ヘルスケアAI活用の最前線~AWS MLサービスの活用方法と事例~
演者 
遠山 仁啓(アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社 パブリックセクター事業開発本部 Senior Business Development Manager)
今井 真宏(アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社 パブリックセクター技術本部 シニアソリューションアーキテクト)
近藤 佑亮(DeepEyeVision株式会社 取締役CTO)
協賛社
アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社