シンポジウム企画の公募について

公募シンポジウム企画の募集を締め切りました。
多数の応募をいただき、誠にありがとうございました。

多面的なメディカルAI分野の進展に向け、会員の皆様よりシンポジウム企画を公募します。ご提案いただいた企画は、厳正なる審査のうえ採否を決定いたします。採否結果は、3月中をめどに応募者へ連絡いたします。下記募集要領をご確認のうえ、奮ってご応募ください。新しい研究の展開、メディカルAIの実装につながる企画をお待ちしております。

大会方針

本大会では「AIを医師にも患者にも」をテーマに掲げております。AI開発においては、深層学習モデルの議論が多く出てきます。しかし、メディカルAIではモデルだけが重要なのではなく、開発されたAIが医師をサポートし、医師がよりよい診療を考えられる、医師のためのAIである必要があります。それだけでなく、患者にとっても、より良い治療が選択できたり、選択肢が広がったりするなど、患者のためのAIである必要もあります。

このような方針をご理解の上、新しい研究展開に基づく積極的な応募を期待しております。

募集要領

  • 1シンポジウムあたり1時間または1時間半でご検討ください。
  • オーガナイザーは、2名のうち少なくとも1名は本学会の会員に限ります。
  • 演者は、オーガナイザーにてご指定ください(一般演題からの選出はありません)。
  • セッション冒頭には、オーガナイザーよりセッション概要を説明するイントロを入れてください。
  • 非会員演者は、参加登録費を無料とさせていただきます。ただし、旅費・宿泊費・謝金等の支給はできません

選考基準

  • 採択枠には限りがあります。採否については、組織委員に一任願います。
  • 学術的な価値および新規性、多くの専門分野にわたる領域などを優先します。
  • 若手研究者による企画や若手演者が中心となっている企画、また、女性講演者が含まれた企画など幅広い構成の企画を優先します。

応募要領

下記「応募フォーム」よりご応募ください。

  1. シンポジウムのテーマ(日本語・英語)
  2. オーガナイザーの氏名、所属機関名、連絡先(メールアドレス、TEL)、会員番号
  3. 予定講演者の氏名、所属機関名
  4. ねらいと概要(300~500字)
  5. セッション希望時間(1時間、1時間半のいずれかを選択してください)
  6. 講演言語